ォーチュンインについて‧FORTUNE INN
ホテル近辺の観光スポット
饒河夜市
饒河街観光夜市〈Raohe Street Night Market〉は、饒河街夜市、饒河夜市とも呼ばれており、台北市にある有名な観光夜市の一つです。夜市では服飾、靴、生活日用雑貨など特色溢れる色とりどりの商品が売られています。一番有名なのはもちろん台湾夜市での軽食でしょう。胡椒餅(胡椒味饅頭)と薬燉排骨(スペアリブの薬膳煮)などはまさに見逃せない絶品です。
五分埔
五分埔商業地域は台北市信義区に位置します。多くの洋服屋さんがここに集結しており、台湾全土及び香港、タイ、韓国などを仕入先にしています。おしゃれ、高品質、お買い得の服飾卸売・小売店に魅了され、ショッピングに来る若者も少なくありません。洋服の卸売市場では台湾最大です。
台北101
台北101は台湾の有名なランドマークであり、台北市信義区に位置する摩天楼です。高さ508メートルで、地上101階建てで、更に地下は5階あります。2004年12月31日から2010年1月4日にかけて世界最高のビルの座に輝いていました。現在では世界で9番目に高いビルであるほかにも、世界最高のグリーン建築であり環太平洋地震帯で最高の建築物にもなっています。竣工以来、台北な重要なランドマークの一つです。
世界貿易センター展覧館
台北世界貿易センターと呼ばれ、政府が計画建造した、アジアでは活気溢れる展示会場の一つです。商品展示、貿易サービス、会議サービス及び宿泊・飲食などの四大機能を備えています。
京華城
京華城は八徳路四段、市民大道及び東寧路に位置し、国際的なスタイルのショッピングセンターです。正式開業は2001年で、建築物の特殊な外観は中国の伝説に出てくる「2頭の龍が珠を抱く」のコンセプトでデザインされました。京華城は著名な大手ブランドも千店あまりも進出し、広大で明るいショッピングプロムナードでなら、食べる、着る、学ぶ、楽しむがまとめて楽しめます。
松山文創園区
台北市松山文化創意園区は、台湾日本統治時代の1937年に建てられた「台湾総督府専売局松山煙草工場」がその前身です。園区内には2013年8月中旬開業の【誠品生活】があります。ここでは、新旧取り混ぜた文化創造のスタイルを作り出し、最近の台北で流行の観光スポットとなっています。
台北小巨蛋(台北アリーナ)
台北小巨蛋は2005年12月1日に正式に会場した、1万5,000の観客席を有する多機能型スタジアムです。副館は1階がフードコート・デリカ広場、2階がアイスパラダイススケートワールド、3階がグルメレストランとなっています。他にも台北小巨蛋は市の中心部に位置するため、休日に散策、ショッピング、散歩を楽しむにはもってこいの場所です。
国父紀念館
国父紀念館駅は台北市大安区と信義区の境にあり、台北MRT捷運板南線沿いに位置します。落成・供用開始は1972年5月16日です。面積が計3万5,000坪あるこの場所は、記念的な価値のほかにも、アウトドアスポーツ、レジャー、芸術文化及び知的な活動に適した総合型レジャーパークとなっています。